過去の活動報告(2007〜2008年)

(安野和子会長)

 安野和子会長年度はW.JウイルキンソンRI会長の「ロータリーは分かちあいの心」のテーマと共に、平原祥彰ガバナーの提唱された「ロータリーを楽しもう、地区大会を成功させよう」等をふまえ、我がクラブでは分かちあいの心、ロータリーを楽しもう、をもとに「全員の参加、支援、協力」を今年度の方針とした。

奉仕活動では 

  • 7/19 R財団国際親善奨学生、大学生の根来昌江さんが川?カウンセラー他の見送りを受け、アメリカマサチユーセッツ大学に約1年間の語学留学に向け出発した(5/28帰国報告)
  • 7/20新潟県中越沖地震が発生し、クラブ内で義援金を集め送金した。
  • 10/3米山奨学生で、府立大学博士課程の後期言語文化3年、中国の金美林さんが、中屋カウンセラーの推薦により一年間延長の「米山奨学生クラブ支援(CY)」と「コスモス奨学会」で支援継続していくことを決定した。
  • 2/20企業訪問では、田端職業奉仕委員長の「日本医学株式会社」を見学し、会員の健診も実施していただいた。
  • 2/24阪口新世代ライラ委員長と四部門奉仕委員会合同で、奥貝塚彩の谷「たわわ」に桜の苗木を植樹し、二色浜、若葉両子供会、育成会、奨学生、ロータリー家族と共に汗を流した。
  • 5/4〜5/6第27回地区ライラーセミナーは、金美林、中濱彩香コスモス奨学生が参加、海洋センターで実施された。☆5/12中国/四川大地震が発生し、クラブ内で義援金を集め送金した。☆5/15〜18「WCS」セブ島視察には神藤幹事他3名参加した。
  • 6/29二色浜で海開きの地域合同清掃に参加した。
  • 12/15 「インターシティミーティング」を6組7組初めての合同ホストクラブとしてゲートタワーHで開催し、小島、中村両ゼネラルリーダーご指導のもと守行、川?両実行委員長総括で450名のご参加を頂き「ロータリーの現状とこれから」につき活発に討議いただいた、又 I・Mの冊子作りには、神藤幹事の発案により秦、田端、木下会員のご協力を得てDVDに全て収録した、一人当たりの登録費は@3,303であった。

親睦活動では、

  • 8/1 創立記念日と納涼家族例会及び祝賀会を兼ね、大阪ハイアットRHにて澤田会員ご紹介の 木下保 新入会員の歓迎式、李吉鎔 元米山&コスモス奨学生が11年間の社会言語学研究を終え韓国中央大学に助教授として就職が決定、就職祝い、歓迎式を合わせロータリー家族と共に納涼のひと時を過ごした。
  • 4/10〜13台北松山RCの訪日を受け、友好締結10周年記念行事として奨学生、ロータリー家族と共に親睦旅行で京都へ花見会及び晩餐会を開催し、心温まる友好の絆を深めることが出来た。
  • スポンサークラブ「貝塚RC」、友好クラブ「和歌山アゼリアRC創立10周年」の各々合同例会を持った。残念ながら松阪会員が退会された。
  • 振り返れば今年度我がクラブでは、奉仕活動、親睦活動、クラブ運営、IMホスト役として全てのプログラムを、全員で参加し、支援し、協力し会員相互の親睦と信頼がより深まった年であった。

[1994-1995][1995-1996][1996-1997][1997-1998]
[1998-1999][1999-2000][2000-2001][2001-2002]
[2002-2003][2003-2004][2004-2005][2005-2006]
[2006-2007][2007-2008][2008-2009][2009-2010]
[2010-2011][2011-2012][2012-2013][2013-2014]
 [2014-2015][2015-2016][2016-2017]

-Menu-


inserted by FC2 system