過去の活動報告(2020~2021年) 

(木下 保 会長)

【クラブ運営方針】

『ピンチをチャンスに今こそロータリーの底力を』

新型コロナウイルスの影響がまだまだ解消されない状況にあり、ロータリーの活動にも支障を来すやもしれませんが、この状況・新しい生活様式をチャンスととらえて、どのような形の奉仕活動が出来るのか、どういった人々が困っているのかを把握し、長年培った皆様との親睦と絆を味方に、 今こそ『ロータリーの底力』を発揮したいと考えました。

7月1日  柳田会員の紹介で新会員、尾羽根伸幸様が入会されました。

7月30日  納涼家族例会を犬鳴山温泉「み奈美亭」にて行い、新会員の歓迎を兼ね、温泉と食事を楽しみました。

8月    「令和2年7月福岡・熊本豪雨災害」義捐金として2700地区及び2720地区に社会奉仕より寄付いたしました。

9月2日   社会奉仕クラブフォーラムの外卓として南会員の紹介で光圓寺住職 喜多様に「海岸寺と橋本正高の碑」について講和頂きました。海岸寺跡地は当クラブが財団補助金事業として整備工事を行い、春に奉仕活動を行いました。

10月22日 夜間家族例会を「夢一喜」で行いました。

10月31日 がん征圧・患者支援チャリティーイベント「リレーフォーライフジャパン泉州かいづか」に協賛し、のぼりを10本寄付しました。また会員よりルミナリエの協力等をして頂きました。 本年度はオンライン開催の為 YOU TUBE配信の応援メッセージ動画に参加しました。     

12月24日 石切温泉「ホテル セイリュウ」にて忘年家族例会を行いました。

1月~2月3日 緊急事態宣言期間のため、例会は取消とし理事会のみ開催しました。

3月31日 青少年奉仕活動として貝塚市の史跡「海岸寺跡地」において地域の子供たちや子ども食堂のスタッフの方々と清掃活動を行い、教育委員会の方に学習会をして頂きました。

4月3日   春の家族例会をホテル日航の「桃李」で行いました。

4月21日~6月16日 緊急事態宣言期間のため、例会は取消とし理事会のみ開催しました。 

6月24日  最終家族例会を「みな美亭」にて行いました。

その他     岸和田南RCの「ウォータープロジェクト」に国際奉仕委員会より参加協力しました。

 

新型コロナウイルスの影響を受け、非常に困難な1年となりました。他クラブ同様、例会の取消や休会が多く、ロータリーの活動にも支障を来しました。しかしながら、この1年1人の退会者も無く、会員各々が例年以上に例会を楽しみに感じ、ロータリーを必要だと感じた年は無かったのではないでしょうか。

例会の楽しさ、友好クラブとの合同例会、ゴルフ大会、外に出ての奉仕活動の喜びは、一人一人の体に染みついたロータリアンに与えられた特権のようなものです。

コロナ騒動が終息した後の希望に前向きに取り組み、決して残念な年度では無かったと思います。皆様との親睦と絆を味方に『ロータリーの底力』を発揮できたと思います。

 

[1994-1995][1995-1996][1996-1997][1997-1998]
[1998-1999][1999-2000][2000-2001][2001-2002]
[2002-2003][2003-2004][2004-2005][2005-2006]
[2006-2007][2007-2008][2008-2009][2009-2010]
[2010-2011][2011-2012][2012-2013][2013-2014]
[2014-2015][2015-2016][2016-2017][2017-2018]
[2018-2019][2019-2020][2020-2021]

-Menu-


inserted by FC2 system