2017-18年度の委員会活動

クラブ奉仕
澤田秀男

今期は、川﨑晃生会長のクラブ運営方針に順次、クラブ発展に全面協力をしていく。
特に親睦による会員間の和を計り、会員増強10%達成を目差して活動する。

ロータリー情報
規定
職業分類
会員選考

清原定太郎

【ロータリー情報・規定】
ロータリー情報を会員に報告します。

【職業分類・会員選考】
会員からの推薦された方の会員資格条件を審査し、理事会に報告した上で適正な職業分類を行います。

会員増強
出席

谷口美保子

【会員増強】
1)例会への友人参加を勧める。
2)貝塚コスモスRC紹介チラシ等を作成する。

【出席】
1)出席率の向上を計ると同時に他クラブへのメーキャップを行う。
2)皆出席者の表彰を行い、記念品を贈呈する。

クラブ会報
雑誌・広報
プログラム

西上茂樹

【クラブ会報】
会長・幹事報告、委員会予定及び卓話についてなどを掲載致します。

【雑誌・広報】
毎月「ロータリーの友」の記事から抜粋して紹介致します。
できれば、ロータリーの友への投稿を心掛けます。

【プログラム委員会】
外卓を取り入れ、会員の卓話を年度1回にします。

親睦活動
(ファミリー委員会)

田端隆彦

会員及び家族の親睦を深めるため機会を増やし、明るく楽しいクラブの運営に努めます。

1220日 忘年家族例会を開催予定
47日 春の家族例会を開催予定
6月20日 最終家族例会を開催予定

職業奉仕

木下 保

ロータリーの本年度RI会長のテーマ『インスピレーションになろう』の方針に従い、また、近頃の多発する国内の災害を考慮して、ボランティアではない職業奉仕の理念に沿った活躍をしている企業等を視察・見学したいと考えています。

社会奉仕
環境保全

南 宗久

地域社会のニーズの把握につとめ、会員各位のご協力を得て、奉仕活動につとめます。

1)「社会を明るくする運動」に協賛
2)「奥貝塚 農と緑のゆったりウォーク」に協賛
3)「二色の浜海岸美化運動」に参加
4)「たわわ祭り」に対して支援
5)台風・地震・豪雨などの自然災害 被災地区を支援

青少年奉仕
ライラ活動

井谷隼人

1)「奥貝塚・彩の里たわわ」での“たわわ祭り”にて奉仕活動

貝塚南高校、貝塚第四中学校、貝塚第五中学校による合同吹奏楽コンサートの企画・運営支援をする。同時に会場内で来場者の「血圧測定・血管推定年齢測定」を実施する。
今期は、R財団地区補助金の申請を行なった。

2)青少年長期交換学生の支援

2017〜18年度受入学生「Mia Rachel Kawamitsu」(アメリカ アイオワ州)のホストクラブとして地区行事・クラブ行事への参加支援、ホストファミリーの手配等の支援(2017/8/182018/8/1

3)青少年短期交換学生の支援

2018〜19年度短期交換学生のスポンサークラブとして、派遣学生「佐藤美宇」 受入学生「LindaRiedmuller」(ドイツ バイエルン州)の地区行事・クラブ行事への参加支援をする。
2018/8/98/272019/3月の予定)

国際奉仕

清原定太郎

1)岸和田南RCWCS「ウォータープロジェクト」実施に協賛予定

2)友好クラブ「台北松山RC」との親睦を深める。

ロータリー財団
米山奨学会
コスモス奨学会

澤田秀男

【ロータリー財団】

財団プログラムに沿ってロータリー財団が身近に感じるような活動を目差す。

*財団寄付目標 年次基金寄付1人当たり200ドル以上

 ポリオプラス1人当たり10ドル以上

【米山奨学会】

月間フォーラムの折には地区役員、奨学生の卓話を通じて米山記念奨学会の理解を深める。

*米山奨学会寄付目標 1人当たり15,000円(内会費より6,000円徴収)

 別途1人当たり10,000円を寄付希望

コスモス奨学会】

コスモス奨学会の趣旨に鑑みて運営を計る。

会場監督
(SAA)

柳田正子

1)例会場の準備設営

2)会員誕生月の祝品贈呈(しおじ生花店で鉢植えの花 @2,000

3)食事業者は雅苑、魚吉、あおぞらでローテーションを組む。

4)会場の盛り花は毎月第一例会時とし、ガバナー公式訪問時にも飾り付ける

5)夜間家族例会を適宜実施する(7、9、1月)

6)インフォーマルミーティングを実施する 場所は静の花(9、10、1、4、5月)

7)ニコニコ箱の管理と募金状況の報告

-Menu-


inserted by FC2 system