過去の活動報告(1998〜1999年)

(南 宗久会長)

 '98〜'99年度の南 宗久会長は、創立5年目を迎えた我がクラブは、「もう一度初心にかえり、ロータリアンとしての親睦と理想に奉仕することの重要さを再認識」してゆくことを重要な方針とした。

 8月1日の創立記念日には親クラブとの合同例会を実施、年末・新春互礼・春の近江路へのバス旅行・最終の家族例会などのクラブ親睦の実を上げることが出来た。今年から委員会を組織したSAA委員会は例会を楽しく運営され、ニコニコでもよく頑張る事が出来た。クラブ会報も毎週のクラブの行事や禅の言葉などの記事を掲載した。プログラム委員会には昼時討論会として、新しい時代や会員のユニークな考え方に出会うことができる企画を提供した。

 職業奉仕委員会の地元企業見学では根来産業という「人のしないことをする」またリサイクルに取り込むという会社の見学をし、これからの時代を考える上で有益な示唆を受けた。

 青少年奉仕委員会は今年で2年目となるわがクラブ独自での開催するRYLAを5月1日・2日大阪青少年海洋センターで「リーダーシップについて」というテーマで開催した。さらに同委員会は貝塚市へ貝塚市立第4中学校区子どもセンター事業用としてパソコン1台を寄贈した。

 国際奉仕委員会では7月にアップタウンマニラRCを訪問し、12月には友好クラブ台北松山扶輪社周年記念式典参加のため訪問し、6月にはわがクラブとして初めての国際大会に出席するためベトナム・シンガポールへ8名で旅行した。

 ロータリー財団や米山奨学会の両委員会は今年も良く頑張っていただいた。またわがクラブ独自の貝塚コスモス奨学会は今年も継続され大学院博士課程終了まで支援することにした。なおコーラス同好会の皆様のお陰で貝塚コスモスロータリークラブの歌「奉仕の手」が原田喜信会員の作詞・作曲で制定された。

 次年度に向けての5周年記念式典実行委員会が南良武委員長の下に発足した。なお今年も地区大会では、'97〜'98年度ガバナー表彰として米山寄付優秀クラブ1位、R財団寄付優秀クラブ3位という成績で表彰された。

 

[1994-1995][1995-1996][1996-1997][1997-1998]
[1998-1999][1999-2000][2000-2001][2001-2002]
[2002-2003][2003-2004][2004-2005][2005-2006]
[2006-2007][2007-2008][2008-2009][2009-2010]
[2010-2011][2011-2012][2012-2013][2013-2014]
 [2014-2015][2015-2016][2016-2017]

-Menu-


inserted by FC2 system